妊娠線のあとが、かゆ〜〜い!!

MENU

妊娠線のあとが、かゆ〜〜い!!

30代半ばの主婦です。数年前、ちょうど30才になった所で初の出産を経験したのですが、残念なことに妊娠線はわずかに残ってしまいました…。

 

私の母は24歳と早くに出産し、お腹にかなりの妊娠線を残していました。それをおぼえていた私は「世間では若く妊娠するほど線が残りやすいと言うけど、私の場合はどうなんだろう」と思いつつ、妊娠初期から薬局で妊娠線防止のクリームを購入し、まめにお腹に塗りつけていました。

 

妊娠の経過も順調で、8キロ増という、身長に対してミニマムな増量で出産を迎えましたが、後期になってうっすら浮かんできた妊娠線ははっきりと残ってしまいました。まめにクリームを塗っていたのに…と悔やんでいると、知人が「このくらいの薄さで済んで良かったんじゃない?クリームを塗ってなかったら、たぶんもっとすごいスイカみたいな線になっていたと思うよ。」とフォローを入れてくれました。

 

ただ、見た目以外にもその後問題が起こりました。私はもともと肌が弱いたちでしたが、出産後その傾向が強まり、とくに冬場になると妊娠線でひび割れたあたりのお腹が、乾燥でかゆくてたまらなくなるのです。ベビー用の保湿クリームなどを手あたり次第塗ってなだめています。数年たち、妊娠線自体はだいぶ薄くなって、ほとんど目立たなくなったのですが、このお腹の皮膚の弱さ、乾燥のせいでのかゆみはずっと続いています。