妊娠線の予防はクリームよりオイルがおすすめの3つの理由

MENU

毎日朝晩が大切なんです!

妊娠初期から気をつけていた妊娠線対策!

 

…と言ってもしていたのはお風呂上りに保湿クリームを塗るだけでした。

 

少しずつ大きくなるお腹に喜びを感じ、出来ていない妊娠線に安心する日々。

 

臨月になり、このままいけば妊娠線出来ずに出産出来そう!わーい!

 

なんて思っていました。

 

検診で「少しずつお腹下がってきてるからそろそろかもね」

 

と言われるようになった頃変化が起きました。

 

なんか見えない下っ腹が痒い!めっちゃ痒い!!

 

保湿剤を塗っても痒く普通に見ても見えないので手鏡を使って見たら

 

なんと妊娠線が出来てしまっていました。

 

しっかりしていたつもりの保湿が足りなかったようです。

 

結局下っ腹にスイカのような妊娠線を作っての第一子出産となりました。

 

その後のケアは周りのママ友さん達の進めでバイオイルを使って

 

少しでも出来た妊娠線が薄くなるように毎日使っていました。

 

子供に手がかかり、お風呂上りの自分のケアに時間が取れなくなり

 

毎日は塗れないけど少しずつ薄くなってきたような気がします。

 

 

 

妊娠線が出来る、出来ないには保湿だけじゃなく肌の皮の伸び具合の

 

個人差があるので保湿をしたところで出来てしまう事もあるとは思いますが

 

朝晩の保湿とお腹が出てきたあとは見えにくい下っ腹!をしっかり保湿して

 

伸びの良いお肌にしておくことが重要なんだと思いました。

 

妊娠線が消えてほしかったです

 

出産をしてからずっと気になっていたのです。大きく膨らんでしまったお腹には、とても大きな妊娠線が残ってしまったのです。でもこれを何とかしたいと思ったのです。そうしないと恥ずかしくて、ビキニだって着れません。

 

そんな時、雑誌で知った妊娠線予防クリームです。本当は妊娠している時からしっかりとした、予防をしておかないといけないのです。でも知らなくて、後から後悔をしています。このプリモ超保湿クリームは、そんな後悔している時でもいいのです。スーッと肌に伸びて、効果を発揮してくれるのです。

 

伸びてしまった肌を潤ってくれるのです。軽くマッサージをすると、かなり効果があります。いくつもの成分が配合されているから、ケアが可能なのです。毎日する事で、必ず妊娠線を消してくれるのです。

 

できてしまったものを消すのは、とても難しいのです。でも何かの頼るなら、このプリモに頼ったほうがいいと思いました。期待をして使う事二カ月間、みるみる薄くなっていったのです。

 

ベルタ妊娠線クリームの取扱店は?薬局に売ってる?

更新履歴